営業日のご案内

2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 

瑞泉酒造 株式会社

首里城下で1887年に創業、120年余の歴史を誇る名門の蔵元です。酒造所名は首里城瑞泉門のほとりの湧き水「瑞泉」の名にあやかり名付けました。その歴史ある酒造所として泡盛の真骨頂である古酒造りに力を注ぎ、県内屈指の貯蔵量を誇っています。一方、伝統の味を重んじながらカタチにとらわれない時代やニーズに沿った新商品や、奇跡的に発見された戦前の黒麹菌を用いた泡盛の復活など、老舗の誇りと柔軟な姿勢で、県内のみならず本土市場への展開も積極的に行っています。 (以上泡盛百科より引用)

店主より

瑞泉酒造さんの魅力は沢山あります。地域に愛される30度の一般酒から、甕やタンクで熟成させた貴重な古酒、BEGINさんとコラボした泡盛に、クオリティの高い泡盛リキュール、戦前の黒麹菌を使用した泡盛”御酒”と銘柄の数だけ、それを生み出し、支える作り手の想いに触れることができます。 泡盛のメッカで、琉球国の中心地でもあった首里で創業して120年あまり。。。紡がれてきた泡盛への想いは戦争を乗り越え、泡盛業界を牽引する酒造として歩み続けています。

瑞泉 古酒 35度 1800ml〜2005年ビンテージ〜

2014年で終売となっている古酒です。
瑞泉 古酒 35度 1800ml〜2005年ビンテージ〜 瑞泉 古酒 35度 1800ml〜2005年ビンテージ〜 瑞泉 古酒 35度 1800ml〜2005年ビンテージ〜
瑞泉 古酒 35度 1800ml〜2005年ビンテージ〜 瑞泉 古酒 35度 1800ml〜2005年ビンテージ〜 瑞泉 古酒 35度 1800ml〜2005年ビンテージ〜

テイスティング
香りは穀物、麹の風味がバランスよく感じます。
口に含むと、こってりとして旨味、35度ということで、アルコール度数も抑えられ、全体的な味わいをしっかりと感じやすい印象です。
余韻は程よく続き、しつこ過ぎず、軽すぎず、丁度良い距離感の友達という感じです。
オススメシーン
普段飲みにも良いでしょうが、ロックでも氷を溶かしながら1日2杯までと決めて飲まないとついつい飲み過ぎちゃうタイプの泡盛なので気をつけてください。
余談
瑞泉酒造さんの創業者”佐久本政敦氏”は咲元酒造の創業者、佐久本政良氏の元に誕生した次男さんです。なので咲き元酒造さんとは親戚関係にあたりますね♪

また、瑞泉酒造さんの創業は1887年となりますが、これは瑞泉酒造の全身『喜屋武酒造』から数えてのことです。佐久本政敦氏が喜屋武酒造に嫁ぎ、後に代表者となり瑞泉酒造と社名を変更しております、実は昔は酒屋同士の結婚は盛んだったそうで、隣近所親戚だらけってことは結構あったそうです。

では銘柄でもある”瑞泉”はいつから使われていたのかと言うと、実は喜屋武酒造さんが既に使っており、瑞泉酒造さんはやっぱり昔から代表銘柄”瑞泉”だったわけですね。

瑞泉 古酒 35度 1800ml〜2005年ビンテージ〜

販売価格:8,000 (税込)

数量:

かごに入れる すぐに購入

ページトップへ