営業日のご案内

2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
 

株式会社 宮の華

「人と自然 小さな華でもいい ゆっくりと咲き続ける華でありたい…人と人がもっとつながる社会へ」をモットーに、泡盛を通じて人と人との思いを繋ぐ架け橋になれるよう努力しています。また、泡盛は人が口にするもの、つまり人の命に関わるものを造っているということを常に認識して、責任がもてる商品造りを心がけ、「清潔な酒蔵」を信条に酒造所内はすべて防水コーティングを施し、品質管理を徹底しています。 「宮の華」は1948年、宮古島の伊良部島で共同事業としてスタートし、その後、下地盛昆氏によって個人経営になりました。社名は「宮古の枯れない心の華」という意味を込めたもの。現在の社長は三代目の下地さおりさんで、お酒造りに専念する杜氏は社長の母親の洋子さん。「酒造りはよく赤子をそだてるように」といわれることから、酒造りをはじめとするスタッフの8割が女性という酒造所です。女性ならではのこまやかな心配りと愛情こめて風味豊かな泡盛造りを行い、その感性を生かしたネーミングや美しいデザインのボトルを生み出しています。また、原料にもこだわっており、国内の米作り農家と契約し、農薬や肥料を使わない米を社内で精米して泡盛を造っています。 (※泡盛百科引用)

店主より

女性が支える蔵元としても有名な宮の華、箱を開けたときにしか気づかない箱の内側に[ありがとう]とプリントされていたり、ラベルのデザインや無農薬米での泡盛作りなど、女性目線のきめ細かな心遣いが泡盛作りに表れている素敵な蔵元さんです。

啓泰 30度 1800ml〜推定20年ビンテージ〜

大河ドラマ[琉球の風]を記念して作られた限定酒です。啓泰とは主人公の名前ですね、ジャニーズの東山さんが演じられました。
啓泰は現行品もございますが、25度の古酒バージョンです。
30度は琉球の風放送後に限定で出荷された物です。
啓泰 30度 1800ml〜推定20年ビンテージ〜 啓泰 30度 1800ml〜推定20年ビンテージ〜
啓泰 30度 1800ml〜推定20年ビンテージ〜 啓泰 30度 1800ml〜推定20年ビンテージ〜

テイスティング
香りは華やかな熟成香が漂い、幸せな気持ちになります。

口に含むと香り印象そのままに、綺麗な甘み、微かな酸味がスゥーと通り、余韻は控えめながらも完成された味わいを感じます。
良い古酒は時間をかけると香りもどんどんひらいてきますが、この子はスタートから印象を掴みやすいでしょう。
オススメシーン
もちろんストレートで楽しんでいただきたいですが、夏には氷をいれてロックで爽やかに晩酌を楽しめるイメージも描けます。
最高のシーンはもちろん大河ドラマを見ながら、ちびちびと味わう事でしょう。
余談
化粧紙にも包まれて贈答用にもぴったりの銘柄ですが、実は化粧紙とボトルでは一部デザインが異なります。お気づきになりましたか?
ご自身で探されたい方は下にスクロールをするのを一旦ストップされてください。
答えは下に書いておきます。









ーーーー
正解は。。。
ラベル右上部分の言葉が化粧紙には[琉球の酒]になっており、瓶に貼られている言葉は[琉球の風]となっていることです。

ちょっとした違いですが、洒落てて良いですね。

啓泰 30度 1800ml〜推定20年ビンテージ〜

販売価格:10,000 (税込)

数量:

かごに入れる すぐに購入

ページトップへ